7月28日、子ども留学への応援歌「明日の空」のお披露目会をやりました

editor post on 8月 1st, 2015
Posted in 寮の出来事, 応援

7月28日(火)

四賀出身の本木昇さんは、昨年4月に寮がスタート時、菅谷市長と寮訪問の際に同席したことを機に曲を書き始め、時間かけてゆっくりと温めた曲が完成。

この日、ご近所さんがたくさん集まり、曲のお披露目会をさせて頂きました。

とっても素敵な唄に、寮生からも「大変な時期もあったが、曲に勇気つけられた。大事にしたい」との感想でした。

本木昇さんありがとうございました。

th_IMG_7058

 

「明日の空」

今ぼくらがいる場所は
ちょっと遠い景色だけど
昨日とは違った太陽とか
特別な月とか見えるのかな

抱えきれそうな160度の星空
流れ星を追い越して
懐かしいあなたに届きますように
あなたと一緒に笑えますように

やさしい光に誘われて
当たり前のように歩ける道
澄み切った空気は君に安らぎを
君の笑顔は僕らを勇気づける

明日の空が今よりもっと青いこと
ぼくらから未来へお願いです
大事な君の手をとって前に進むこと
懐かしいあなたに願っているよ

消えてしまった足跡は
また戻って踏み直せばいい

失敗しない人生なんておもしろくない
まっすぐ前を見て元気に飛びだそう

ツイート
">